「コンドルは飛んでいく」で1970年代に有名になった、アンデス都市音楽フォルクローレ。その黎明期1960年代から活動するケーナのレジェンド、ロランド・エンシーナスが再び日本に。芸歴50年を超えてなお、毎朝5時から作曲に励み、 毎年新作CDを制作するロランド。世界最高峰のケーナは止まらない! (民族音楽学者 牧野翔の解説付き)
【日時】2019年11月16日(土)13:30 開場14:00 開演
【会場】足利市民会館別館ホール(栃木県足利市有楽町837)
【入場料】全席自由3500円中学生以下2000円 (当日 500円増しプレイガイド)
【共演】ロランド・エンシーナス(ケーナ)  ジュリアーノ・エンシーナス(ギター)牧野翔(ケーナ、シーク、お話)アドリアン・エンシーナス(打楽器)福田大治(チャランゴ) ゲスト:Ren(ケーナ)

〔プレイガイド〕
足利市市民会館 0284-41-2121
足利市民プラザ 0284-72-8511
佐野市文化会館 0283ー24-7211
太田市民会館  0276ー57ー8577
大泉町文化むら 0276ー63ー7733
チケットぴあ Pコード 167-595

【お問い合わせ】㈱Ren音楽事務所TEL0284-64-9022

おすすめの記事