先日は、栃木県商工会議所女性会広域事業講演会という会にて、人生初の講演会という形でステージに上がらせていただきました。

講演会、、、

何を話せば良いやら。

そんな偉そうなことを言えるような人間ではないですが、、、

でもせっかくいただいたご縁ですので、精一杯取り組ませていただきました。

結果は、、、自分としては上手くできなかった感じではありましたが、一生懸命さは出たかなぁ、、、みたいなところ。。。

ただ、次の日になって、メールや知人づてに、お褒めの言葉をいただき、とりあえずホッと、そして救われたくらいの気持ちでした。

講演の内容は、

「自分の生き方は自分で決める自分らしく生きるために〜」

という題でした。というのも10月に台風19号被害によって中止になってしまった日本女性会議の分科会でお話しするために考えていた事があったため、せっかくの機会なので、今回お話をさせていただきました。

ただ、そんなに深い話ではなく、15分くらいの講演とケーナ 演奏を交えての話しという形となりました。

表向き、教員から演奏家転向という劇的に見える人生ではありますが、実際は沢山の周りの人が沢山の選択肢を与えてくれて、僕はその中から楽しそうな道を選んだだけのこと。

そして今も沢山の素晴らしい方に出会う機会をいただき、そんな方から素晴らしい可能性ある道を与えて頂いています。

僕はそんな周りの人たちに生かされている。

そんな内容の話しでした。

改めて自分を見つめ直す機会となりました。

こんな人間ではありますが、このような機会を与えてくださった女性会の皆さま、本当にありがとうございました。

また明日から頑張れそうです!

そして、演奏はギター小野晃さん、ヴィオラ、糸永衣里さん、今回もありがとうございました!

また週末もよろしくです!!

おすすめの記事